特集記事
糸リフトとテスリフト

右飾り

顔のたるみが気になる・リフトアップしたい・肌のハリや弾力が欲しいという方には、リフトアップ施術のひとつであるテスリフトがおすすめです。テスリフトの施術を安心して受ける前には、特徴や施術方法などの特徴をしっかり理解しておくことが大切です。

今回は、患者様からお問い合わせが増えているテスリフトについて、詳しく解説します。実際に施術を受けられた患者様の症例も紹介しますので、施術を検討されている患者様は、ぜひ参考になさってください。

糸リフト(スレッドリフト)とは

糸リフト(スレッドリフト)とは、トゲのついた特殊な糸を皮下組織に入れ、糸の反発力を使って皮膚や皮下組織を引き上げることで、顔のたるみのリフトアップや輪郭の引き締めなどを期待できる治療方法です。糸には時間の経過とともに体内に吸収される「溶ける糸」を使うケースが一般的であり、外科的手術をすることなく施術できます。

たるみやシワが起こる原因として、加齢による筋肉の衰え・コラーゲンや皮下脂肪の減少・脂肪が重力に耐えられず落ちてしまうなどが挙げられます。また、新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク生活の長期化で、顔の表情筋を動かす機会が減り、たるみやシワに悩む人もいます。糸リフトは、これらの原因に働きかけ、顔にメスを入れることなくリフトアップ効果を期待できます。施術後しばらくすると、トゲの刺激で細胞が活性化され、糸周辺にコラーゲンなどの線維化組織が生成されるため、糸が吸収されても効果が続きます。

糸リフトには以下のような種類があり、糸の素材や構造、期待できる効果、効果の持続時間などによって使い分けられます。

  • シルエットソフト
  • テスリフト
  • VOVリフト
  • ショッピングリフト

また、糸リフトの施術において使用する糸の本数は、治療目的や希望の仕上がりなどで異なります。糸の種類や使用本数は、医師と相談したうえで決めるようにしましょう。

糸リフト(スレッドリフト)の効果

糸リフトには、次の2つの効果が期待できます。それぞれの効果の詳細を見てみましょう。

フェイスリフト効果

糸リフトはフェイスリフトと同様に、高いリフトアップ効果が期待できることから、「切らないフェイスリフト」とも呼ばれます。糸リフトの施術が可能な部位は、主に次の通りです。

  • こめかみ
  • 目の下および目元
  • ゴルゴ線
  • フェイスライン
  • 口回り

ゴルゴ線は医学用語ではありません。美容医療において「ミッドチークライン」と呼ばれる、たるみジワのひとつです。目頭の周辺から頬の中央に向かって、斜め下に入るラインをさしています。

糸リフトでは、これらの部位のたるみを引き上げ、フェイスラインを整える効果を期待できます。先ほども少し触れたように、施術したのち糸周辺に線維化組織ができ、皮膚や皮膚組織を支える役割を果たします。このため、フェイスリフト効果が持続するのです。

リバイタライジング効果

リバイタライジング効果とは、施術によりコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果をさします。コラーゲンは、皆様もご存知の通り皮膚や髪の毛を構成するタンパク質のひとつです。人間の体内にあるタンパク質の中で、コラーゲンはおよそ3割を占めると言われています。エラスチンも繊維状のタンパク質のひとつであり、コラーゲン同士を結びつける役割があります。

コラーゲンは伸び縮みしない反面、引っ張りに強い性質を持っています。一方エラスチンは、ゴムのような伸縮性と弾力性を兼ね備えているタンパク質であり、肺・血管・じん帯・子宮など、伸縮が必要な臓器や器官などに多く含まれています。

エラスチンがコラーゲンを支えることで、肌のハリや弾力を維持できます。反対にエラスチンが不足すると、たるみやしわを引き起こす原因になるのです。

糸リフトは糸についているトゲの刺激によって細胞の活性化が起こり、コラーゲンやエラスチンが作られるようになります。施術後2か月ほど経過すると、リバイタライジング効果により肌のハリ・うるおい・弾力などの変化を感じられます。

テスリフトの特徴

テスリフトとは、糸リフトの施術方法のひとつです。韓国のZISHEL社が開発した糸リフトであり、顔を切ることなく筋膜を引き上げ、リフトアップによる小顔効果が期待できます。テスリフトの特徴を、さらに詳しく見ていきましょう。

特殊構造の糸でリフトアップ効果の持続性が高い

テスリフト用の糸にはトゲがついており、網目状の3Dメッシュが周囲を覆っている特殊構造の形状が特徴です。
糸を体内に挿入することで、トゲが顔の筋膜や皮下組織をつかみ、引き上げてリフトアップします。従来の糸リフトよりもトゲが強力なうえ、皮膚の周辺組織がメッシュに入り込むため、従来の糸リフトよりも効果の持続性が高いとされています。

糸は、リフトアップ効果を1年ほど持続したのち、体内に吸収された後も2~3年にわたって効果が継続します。長さが16.5cmあることに加え、3Dメッシュの採用により皮下組織と糸が接する面積が広がったためです。従来よりも、コラーゲンやエラスチンの生成促進効果アップが期待できます。

医療用の体内で溶ける素材のため不自然さが出ない

テスリフトで使われる糸は、手術の縫合で用いられるPDO(ポリジオキサノン)素材を使用しています。韓国の厚生労働省にあたる政府機関「MFDS(食品医薬品安全処)」から認可を受けており、2020年時点で、世界12か国で販売されています。

PDO素材で作られた糸は安全性が高く、およそ6か月から8か月かかって体内で溶け、ゆっくりと吸収され完全になくなります。手術後時間が経過しても、不自然さが出ないのは、テスリフト手術の大きなメリットです。

素材に含まれる成分で小顔効果

テスリフトで使われる糸の素材であるPDOには、脂肪の萎縮効果が期待できるといわれています。テスリフト施術により脂肪が燃焼され、肌の引き締め効果や小顔効果が期待できます。個人差はあるものの、施術後2~3か月経ったあたりから、小顔効果を実感する人が増えてくるようです。

テスリフトの糸は、組織生理学と顔面解剖学に基づいて作られています。多くの人の悩みである顔のたるみを引き上げ、リフトアップにより自然な仕上がりを目指します。

ラグラン銀座医院のテスリフト

東京都中央区にあるラグラン銀座医院は、銀座通りにありながらも、アットホームな雰囲気で美容医療に関する施術が受けられます。初心者の方にも丁寧に説明することで、患者様が納得された上で施術を受けていただけるよう心がけております。ラグラン銀座医院でも、テスリフトの施術を受けていただけます。

ラグラン銀座医院のテスリフトについて

ラグラン銀座医院のテスリフトは、切る手術はしたくない・リフトアップしたい・顔のたるみが気になる・肌のハリや弾力が欲しいなどと考えている患者様に多くご利用いただいています。当院は、有楽町線・銀座一丁目駅の9番出口から徒歩1分という良好なアクセスにあり、日曜日も診療を行っています。
利便性の高さと、30分から1時間程度という施術時間の短さから、仕事帰りの患者様だけでなく、お買い物やお出かけのタイミングで受診される患者様も多くいらっしゃいます。

ラグラン銀座医院でテスリフトを行った症例

当院で、これまでにテスリフトの施術を受けた患者様の症例をご紹介します。

テスリフト

モニターとして、テスリフトの施術を受けた患者様です。ほうれい線に関する悩みを持っておられましたが、施術後1か月が経過した写真を見ると、ほうれい線が目立ちにくくなっていることが分かります。テスリフトの大きな特徴であるリフトアップ効果が現れた症例です。

テスリフト

こちらの患者様も、モニターとしてご参加いただきました。施術後1か月の写真では、頬の下のふくらみが軽減されています。PDOによる小顔効果が現れた症例です。

テスリフト

こちらの患者様は、テスリフトの施術後、鼻が少し高くなっていることが分かります。テスリフトには、施術場所や目的に合わせ、テスリフトソフトとテスリフトソフトノーズの2種類があります。鼻の形のお悩みを持つ患者様には、テスリフトソフトノーズがお勧めです。

施術の流れ

当院における、テスリフト施術の流れをご紹介します。

  • カウンセリング・診察

    まずは、お電話もしくは当院ホームページから、無料カウンセリングをご予約ください。当日は、患者様のお悩みをお聞きし、お肌の状態を確認したのち、治療部位や治療方法をご説明いたします。美容医療の施術を初めて受けられる方はもちろん、これまでに受けたことのある患者様も、不安な点や気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • クレンジング・洗顔

    当日は、手術前にクレンジングしていただきます。当院で、クレンジング・洗顔フォーム・タオルをご用意しておりますが、ご持参いただいても大丈夫です。

  • マーキング・局所麻酔・施術

    テストで使用する糸を挿入する顔の部分にマーキングをし、注射針を刺す箇所に局所麻酔を打ちます。麻酔が効いたかを確認したのち針を挿入し、体内に糸を残し針だけ抜いていきます。

  • ご帰宅

    使用する糸の本数にもよりますが、施術時間はおよそ30分から1時間程度です。施術後は、すぐにご帰宅いただけます。

よくあるご質問

テスリフトについて、患者さまから多く寄せられるご質問にお答えいたします。

ダウンタイムはありますか?

施術後に、腫れ・むくみ・痛み・内出血などが発生する可能性があります。テスリフトは顔へ施術いたしますので、施術後数日から1か月程度は口が開けにくいと感じる方がいらっしゃいます。
ダウンタイムは、施術後1週間ほど続くケースが多いです。内出血は、2週間ほどかけて少しずつ薄くなっていきますので、ご安心ください。

洗顔・メイク・入浴は、施術後いつからできますか?

洗顔とメイクは、施術の翌日から大丈夫です。施術1週間後までは入浴を避け、シャワーのみでお願いします。

ジムに通っているのですが、運動はどのぐらいから始めても大丈夫ですか?

激しい運動やサウナ、飲酒などは、血行や血流が促進されるため、施術後1~2週間は避けてください。

テスリフトの効果を感じるには、どのぐらいかかりますか?

リフトアップ効果は、施術直後から実感される患者様が多いです。2週間ほど経つと、糸の刺激によってコラーゲンが生成されますので、たるみの改善および肌のハリや弾力がアップしていることを、より強く感じられます。

テスリフトのリスク・注意点

テスリフトの施術で考えられるリスクとして、糸を挿入した部分に、痛み・腫れ・熱感などを感じるケースが稀に見られます。これらの症状が続くと、感染や炎症などを起こしている恐れがあるため、早急に医師の診察を受けましょう。

テスリフトで考えられる副作用には、肌の違和感・糸に対するアレルギー反応や異物反応・血行障害などがあります。できるだけ副作用を防ぐには、医師としっかり相談するようにしましょう。

妊娠中の方・授乳中の方・妊娠を希望されている方などは、テスリフトの施術が受けられません。それ以外にも、医師の判断により施術できない場合があります。治療中や治療後に、想定外の合併症や後遺症などが発生した場合も、早急に医師の診察を受けてください。

ラグラン銀座医院のテスリフト料金

挿入する糸の本数は、施術を希望する部位によって変わってきます。また、顔の片側のみを施術するか両方施術するかによっても、本数が異なります。

使用本数と効果の出具合には個人差がありますが、本数が増えるにつれ、高いリフトアップ効果が見込めます。何本糸を挿入するかは、カウンセリングで医師としっかり相談しましょう。

無料カウンセリング予約はこちらから

ラグラン銀座医院では、患者様に安心してテスリフト施術を受けていただくため、事前に無料カウンセリングを実施しております。患者様お一人おひとりに合わせて、最適な施術方法をご提案いたしますので、まずはお気軽にカウンセリングへお越しください。

カウンセリングは予約制となっておりますので、こちらからご希望の日時をご予約ください。当院から折り返しご連絡いたします。

03-6228-6825
無料
カウンセリング予約